スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から二年が過ぎましたね。

本当は3月11日に書くべきでしたが。
東日本大震災から二年経ちました。個人的な感想ですが早いですね。
二年経った今現在もなお、市内では放射能汚染の除染工事のために一部公園や公共施設が利用できない状況にあります。
勿論、柏市だけでなく原発周辺自治体はさらに大変ですし、我が柏を中心とした東葛飾地区でも柏市と似たような状況の市もあります。
各自治体、財政的に厳しい自治体もあるでしょう。
私自身は原発そのものには反対していませんが、感情論として除染にかかった費用等を東電や東電関連企業、事故当時の責任者等に保障として頂きたいかな?なんて感想を持ちます。
放射能汚染であろうと、一般的な公害汚染であろうと、汚染を出した企業が責任を持って対処するのは当然の事ですからね。
ただ、今回の事故は大きすぎましたからね、そうも言ってられませんよね。

幸いな事に、線量の測定器を個人的に所有しているのですが、
震災直後は自宅近辺の空間線量は0.4μSv/hを超え、町会内で高いところで0.6μSv/hを超える個所がありましたが、
最近では風雨により飛ばされた、時間がたち半減したなどの理由だと考えられますが、0.15μSv/h~0.2μSv/h程度まで下がりました。
しかし、自宅敷地内の地上5cmの線量が2μSv/h超えが一か所、1.5μSv/h超えが一か所あり、そこはまだ除染をしていません。(早いとこやらねば・・・)
除染するとなると、たぶん50cmほど掘って表土を埋める、いわゆる埋没による除染になると思いますが、
念のためコンクリートタイル(ガーデニング用)を買ってきて、放射線が上がってくるのを出来る限り防ぐために、ふたを出来るような感じにしたいかな?と思っています。

やっぱり、個人個人が自宅の敷地内は責任を持って除染をしなければ、町内、市内の空間線量は下がらないでしょうからね。
震災から二年、再度しっかり考えなければなりませんね。
自己防衛として。


ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ワート・ワトソンです。
普段はniconicoに動画を投稿してたりします。 動画作成の進捗状況や日常、鉄道関係をゆる~く
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
お乗換え
のびのび検索
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。