スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏市立柏病院の移転問題(15.06.26)

先日、我が町会内で住民側と市担当者側の意見交換会が行われました。
感想を短く述べれば
「意見交換では無くてぶつけ合いで無利益」と言う感じでした。

住民側は移転反対
市担当は移転推進

住民側はとにかく移転反対で、高齢者を切り捨てるなの一点張り
市担当側は移転ありきの回答のみ。都合が悪いと「市長に伝える」の一点張り。

市立柏病院の移転に関して、とにかく重視したい事は「小児二次救急」らしいです。
救急搬送にも対応するし外来にも対応する分類です。

個人的には小児救急は大切です。
しかし、現行の移転計画を見る限り、現状の柏市立柏病院を利用している人々が、そのまま移転先に通うようになり、
一次救急に行くべき患者が、二次救急を目指す市立病院に集中し、構想が破綻するのではないか?

ベッド数は変更されない(出来ない)ので、小児を拡充しても高齢者にベッドを奪われる。その様な結果になりそうな気がしてなりません。

つくばエクスプレスが開業し、若柴や正連寺、小青田や大室西部地域ではファミリー世帯が増え続け、
大青田や船戸、花野井や布施、北柏では高齢者が増え続ける。
狭い地域で大きなギャップがあり、病院運用が非常に難しい状態になっているかと思います。

その辺含めて、柏市側の意見をもっと聞きたいと思っています。
意見交換会の場で、病院に来て頂ければ話が出来る。と言う事でしたので、
色々と話しを聞いてきたいと思います。

個人的には、柏市立病院は現地建替え及び規模縮小(一次のみ(救急大幅縮小))
柏の葉地域に、可能であれば県や国を巻き込みながら、小児を重点とした新総合病院建設が理想的に感じます。

当然、費用は膨大に増えるかもしれません。しかし柏の葉地域の人口の増え方を考えると、一つ大きな小児科(一次・二次)を設けても良い気がします。
※小児三次救急は慈恵医大柏病院が担当しているそうです。

心の声
「市立病院移転についてもですが、医療関連の計画がずさんで行き当たりばっかりなのは気のせいですか?」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
ワート・ワトソンです。
普段はniconicoに動画を投稿してたりします。 動画作成の進捗状況や日常、鉄道関係をゆる~く
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
お乗換え
のびのび検索
訪問者数
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。